B’z presents UNITE #01 横浜アリーナ公演 配信ライブを見た感想

20210116メイン画像
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。こちらの記事は、2021年9月29日に横浜アリーナおこなわれたB’z presents UNITE #01の配信ライブを見た感想です。

B’zとGLAYの2バンドで行われた貴重なライブです。GLAYとのライブの一週間前はB’zとMr.Childrenの2バンドでライブが行われておりました。

ゆき

Mr.Childrenとのライブも配信にて見ましたが、GLAYの時の感想レビューになります。

目次

B’z presents UNITEとは

B’zの初の試みとなるライブイベントです。世の中の状況により、ライブ活動が以前のようにできない中、B’z自身がオーガナイザーとなりロック業界を盛り上げていくという思いが込められたライブが開催されました。

UNITE はリアルタイム配信はなく、ライブ終了後1週間くらいから配信されました。こちらのブログを書いている時点ではもう配信が終了しています。

ライブ配信前の感想

ミスチルの時もそうだったのですが生配信ではないのに、LIVEが始まる前の冒頭1時間くらい配信待機の待ち時間がありました。その時間はそれぞれのバンドの曲が流れてましたが、しばらく見ていてもずっとライブが始まらないので心配になり、
私は途中から早送りをして待機画面はすっ飛ばして見ました。

ライブ配信の感想

ライブはGLAYからのスタートでした。

GLAYのライブについて

TAKURO(タクロウ)さんの『GLAY(グレイ)のLIVE GYMにようこそ!』からライブが始まりました。

ゆき

※B’zのライブを見たことがない方はピンと来ないのかもしれませんが、
『B’z(ビーズ)のライブジムへようこそ』というのはお決まりのセリフなのです。

GLAYの曲はあんまり知らないかなと思っておりましたが、聴いたことある曲ばかりで、GLAYのライブを楽しめました。

ゆき

現地にいらっしゃっているお客さんたちみんなすごい楽しそう!!
というのが、映像からひしひし伝わってきました。

そして、何よりGLAYメンバーのみなさんがとてもお美しい!

ライブ途中、GLAYの彼女のModernをB’zの二人と演奏。かっこよすぎでした!!


稲葉さんのボイス、TAKのギター、GLAYの曲なのにB’z色で一段とロックでセクシーな印象でした。

そして、GLAYのライブが終わり、お目当てのB’zのライブへ。

B’zのライブについて

もう感動して言葉に表すのが難しいです。

ゆき

とにかくもう、すべて楽しかった!!お二人かっこよすぎ、バンドメンバーもかっこよすぎました。

何より、終始笑顔なのがよかったです。私はB’zの世代ではないのですが、数年前からライブに行っております。

ゆき

今回の B’z presents UNITEはチケット落選でいけませんでしたが。

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018-HINOTORI-の時は、稲葉さんは声が不調で苦しそうだったため、今回のライブが余計に笑顔が眩しく見えます。 
 
ミスチルとのライブ配信の時もそうでしたが、ライブ中のMCがとても印象的でした。


「LIVEが成功してるのはマスクをつけてルールを守ってるみんなのおかげ。今日はまっすぐ帰っておうちで余韻に浸りましょう、僕たちもそうします。」とボーカルの稲葉さんが仰っていました。

ゆき

このご時世になり、ライブのありがたみを一段を感じました。


ルールを守ることがアーティストを守ることと仰っていたのも印象的でした。これがロックイベントの第一歩になるって、ほんそうだなと感じました。

B’z セットリストについて

2021年9月29日に横浜アリーナおこなわれたB’z presents UNIT セットリスト

  • UNITE
  • 愛のバクダン
  • juice
  • IT’S SHOWTIME!!
  • MC        
  • 恋心(KOI-GOKORO)
  • 孤独のRunaway
  • Still Alive
  • MC        
  • ZERO
  • ギリギリchop
  • 裸足の女神
  • アンコール        
  • MC        
  • ultra soul(GLAY4人とのコラボ)    
  • さよならなんかは言わせない
  • MC・B’zとGLAYで記念撮影
ゆき

GLAYとの公演2日目のみが配信で、1日目は配信がなかったためセットリストはわかりません。

恋心(KOI-GOKORO)を声を出さずに会場のみんなで踊っている姿、見ているだけで涙が出てきました。

今回チケットは落選でいけなかったのですが、やっぱり現地行きたかったなです。しかし、配信してくれてほんとありがたいです。LIVE配信が当たり前になり、おうちでもアーティストを楽しめるようになったのは、すごい素敵ですね。

B’zのサポートメンバー

今回のライブ注目すべきがB’zのサポートメンバーさん!!初めて見るサポートメンバーの方もいらっしゃったのですが、迫力のある素敵な演奏でした。

大賀好修(おおが よしのぶ)さん

ギター。B’zファンなら知らない方はいないほどのライブではお馴染みの大賀さんです。

どんな時も笑顔で演奏を楽しんでいる大賀さんにはいつも癒されます。

YTさん(Yukihide YT Takiyamaさん)

ベース。YTさんはB’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVEのツアーではギターで参加されており、新生B’zのサポートメンバーです。

その後、世の中の事情でライブができなくなってしまっていたのですが、今回はそのYTさんがギターではなく、ベースで参加されていらっしゃいました。


ベースもギターもマルチにこなす才能に溢れた方なんですね。何より高身長、スタイル抜群、ビジュアルも◎。時々、はにかんだような表情がたまらないです!

川村ケンさん

キーボード。技術がすごいってことが、オーラを見ているだけで伝わってきました。お顔の表情含め、パフォーマンスにずっと魅了されてしまいました。

青山英樹さん

ドラム。今回のB’zライブ、サポートメンバーの中では1番お若い方。
配信ライブを見終わった後に、大賀好修さんのインスタを見て知ったのですが、『孤独のランナウェイ』でドラムを演奏されていた方のご子息様とのことです!


パワフルで表現力がすごい、圧倒される演奏でした。
調べたらBABYMETALでも演奏をされていたようです。←BABYMETAL行ってたのに知らなかった。笑

まとめ

現地には行けませんでしたが、素敵なライブでした。

先日、B’z LIVE-GYM 2022の開催が決定したと発表がありました。世の中の状況が落ち着き、もしチケットが当選したら、ルールを守りながら全曲で楽しみたいです。

▼ブログ村、登録しました▼

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次