メルカリが嫌いな理由、トラブル発生して取引相手にイライラしてしまった体験談。

メルカリが嫌いな理由。トラブルが発生した時の体験談も!
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ゆきです。

突然ですが私、、メルカリがとても苦手です。

今回はメルカリが嫌いな理由を記事にしました。先日トラブルが起きイライラした時のお話も載せているので、よかったら見てください。

目次

メルカリが嫌いな理由

私は主にアニメやゲームのグッズ購入でメルカリやPayPayフリマを利用します。出品することはほとんどなく購入することのほうが多いので、購入者側から見た嫌いな理由を挙げていきます。

メルカリのコメント機能が嫌い

メルカリはPayPayフリマの出品者と違い、コメントなく即決で購入されるのがイヤな出品者様が一定数いらっしゃいます。

そのため出品者様のプロフィールを確認して、即購入してOKなのか、コメントを書いてOKもらってから購入すべきかチェックしなければいけないのが暗黙のルールになっております。

メルカリが嫌いな理由。トラブルが発生した時の体験談も!
メルカリのコメント画面

メルカリのルールでは即購入してOK

メルカリのルールでは、早いもの勝ちでコメントせず即購入していいとなっています。

しかし購入者様を選びたい出品者もいらっしゃようで、即購入されるとイヤな出品者もいるようです。

メルカリを初めて利用した時に悪い評価をもらいました!

メルカリを初めて利用した時、私はヤフオクと同じ感覚で即購入してしまったんです。

入金も購入と同時にしましたし、受け取り連絡も受け取り後すぐにしました。

それなのに悪いという評価をつけられてしまったんです。

おそらく即購入がイヤだった人かと思います。

それからメルカリが怖くなってしまいました。

※当時まだPayPayフリマは存在しない

ヤフオクの即決購入の感覚でメルカリを購入してしまいました。

初めてのメルカリ利用の評価が悪いだったので、トラウマになってメルカリが苦手になってしまった気がします。

即購入OKな方は、出品している商品ページもしくは自己紹介のプロフィールページに

  • 即購入OK
  • 即購入可

などと書いてありますので出品者様がどのような方なのか、購入前に調べる必要があります。

メルカリが嫌いな理由。トラブルが発生した時の体験談も!
即購入可

メルカリでは全商品コメントせず即購入可能なはずなのにおかしい!

他のフリマサイトと違い、メルカリにはこのような暗黙のルールが多いような気がします。

メルカリの発送方法が嫌い

その他、メルカリが嫌いな点は発送方法です。

メルカリでは、らくらくメルカリ便という匿名で発送できるサービスがあります。しかし匿名発送ではない、普通郵便(定形外)なども発送方法として指定できます。

PayPayフリマでは、匿名発送しか利用できないような仕組みになっていますが、メルカリでは普通郵便で届く場合は出品者様に自分の住所を教えなければいけないです。

普通郵便(定形外)郵便らくらくメルカリ便のどちらがいいか購入する側が購入するときに選べればいいですが、送料込みでの出品の場合、出品者様側のほうで発送方法が固定されております。

発送方法がこちらで選べたらいいのですが、出品者の発送方法に合わせるというのが基本となっています。

普通郵便(定形外)郵便

購入が完了すると、購入者の住所が出品者に通知される

らくらくメルカリ便

購入が完了しても、購入者の住所は出品者に連絡されない。QRコードを使って、コンビニや郵便局・ヤマト運輸に荷物を出す。

コンビニや郵便局・ヤマト運輸などの運送業者側で落札者の住所を把握しているので、QRコードでを使って出しても届けることができる。

欲しい商品がメルカリで普通郵便(定形外)郵便で売られていた場合、出品者に住所を伝えなければなりません。

このご時世で、簡単に個人情報を他人に伝えるのは少し怖いな・・

私は多少高くなっても、匿名で発送してほしいタイプです。

どうしても、普通郵便(定形外)郵便がイヤで匿名発送で送ってほしい場合、コメント欄で匿名発送で受け取りたいが可能か聞いて、匿名発送分の送料をプラスして再出品してもらう必要があります。

その場合、メルカリだと商品トップ画像(サムネイル画像)に「〇〇様専用」という名前を書いて出品されるケースが多いです。

コメントでのやり取りめんどくさい!

〇〇様専用というページもめんどくさい!

本当に私はメルカリ嫌いなことばかりで大抵購入する気持ちがなくなって、「PayPayフリマに出品されたら買おう」と思ってやめてしまいます。

自分的にはPayPayフリマのほうがは使いやすいのですが、PayPayフリマはメルカリに比べると出品数がとても少ないです。そのため欲しいものが見つからないという最大のデメリットがあります。

メルカリは〇〇様専用という専用ページが嫌い

メルカリではお値下げなどもコメントで交渉しなければいけません。お値下げOKになった場合、商品トップ画像(サムネイル画像)に「〇〇様専用」という名前を書いたページが値下げ価格で再出品されるケースが多いです。

そのため値下げ交渉→ページを作ってもらう→それから購入するという手間がかかります。

またメルカリではどの商品も落札者が購入していいことになっていますが、「〇〇様専用」と書かれた商品はその方以外購入してはいけないという暗黙のルールがあります。

メルカリにはこの暗黙のルールがありすぎる。。初心者には取引しにくいフリマサイトだと感じております。

人と人との空気を読んで購入しなければいけないという、なんとも日本らしいフリマサイトな気がします。

PayPayフリマにもお値下げ交渉の機能はありますが、コメントではなく商品ページから価格の相談ができます。入力した金額が出品者に通知されます。出品者からの許可が出た場合、提示した金額で購入することができます。他の方には定価で表示され、価格相談をした方の商品ページには値下げ後の価格が表示されます。また24時間以内に許可が下りなかった場合は、価格交渉不成立となります。

メルカリが嫌いな理由。トラブルが発生した時の体験談も!
PayPayフリマ

メルカリでトラブルに遭った話

私は悪くないと思って書いておりますが、メルカリに慣れておりどっぷり漬かっている方が見たら、もしかしたら私の方が圧倒的に悪く不快に思うかもしれません。

不快に思う方がいるということを承知していますが、納得がいかない取引だったので体験談をして書かせていただきます。ご承知おきください。

メルカリのお取引でイライラした体験談

2022年の10月に発売された一番くじE賞タンブラーをメルカリで見つけ購入しました。それが今回トラブルになった商品です。

同じタンブラーが同じような価格帯(送料込み)でいくつか出品されていましたが、らくらくメルカリ便で出品されていた方が1人いらっしゃたので、その方から購入することにしました。

メルカリが嫌いな理由。トラブルが発生した時の体験談も!
販売されていた商品ページの情報

他の方は普通郵便(定形外)での発送で出品しているのに対し、その方は匿名発送であったことが購入の決め手となりました。

またプロフィールを拝見したところ、「即決OKです」となっていたのでコメントもせずその商品を購入しました。

購入して数時間経過し出品者の方から以下のようなメッセージが届きました。

出品ミスのためキャンセルしたいと連絡があり

  • 発送方法の設定をミスしてしまった。
  • らくらくメルカリ便だと送料が高くなってしまうため、普通郵便(定形外)で発送したい
  • 普通郵便(定形外)での発送のため、住所を教えてくれないか。
  • 上記にご了承いただけない場合は、出品者が損をするので取引はキャンセルしたい

というような内容でした。

メルカリを利用して初めてキャンセルしたいというメッセージが届いたので、私は改めてメルカリの規約を読みどうすればいいか確認しました。

規約を読んだところ、

「出品者と購入者の双方が同意すればキャンセルができる」と記載がありました。

つまり双方の同意がなければキャンセルできないということになります。

私の希望としては

  • 購入した内容通り匿名発送で送ってほしい
  • 普通郵便(定形外)での発送は希望しないが、キャンセルに同意したくない

です。

価格設定や送料設定・発送方法をミスして出品してしまった場合でも、基本的に発送しなければいけないそうです。そもそもミスしたのは出品者のせいですし。出品直後に購入したわけでもないので、チェックする時間もあったはずですが、そういうことを怠ったのは出品者の成果と思います。

また同じような商品が同じように匿名発送で売られていたので、理解した上で『らくらくメルカリ便(匿名発送)』で販売されている可能性もあるかもしれません。

届いたメッセージに対して、「匿名発送ではないのでキャンセルでお願いします」というキャンセルに同意するような返事をしたら、「出品者からキャンセル申請が来てそれに同意する」と取引が何のトラブルもなくキャンセルという形で終わります。

自分の場合は時間をかけて吟味をして、その人から購入したのでキャンセルには応じられないなと思いました。普通郵便(定形外)での発送ならその人より安い価格で出品されている方もいたので。

メルカリのキャンセルについてのヘルプページを見る限り、同意しないを選んでもいいということでした。参照ページ

またキャンセルに了承した形で取引が終わった場合、出品者の方側にペナルティのような悪い評価はつかないようです。

メルカリでは「手元にないもの」は出品禁止とのことですが、どうしても出品者が一方的にキャンセルをしたい場合、「商品がない」という理由でキャンセルもできるそうです。

考えた結果、

「キャンセルには了承しない、購入した内容の通り匿名発送希望」というお返事をしました。

売りたくない場合は、出品者が在庫なしでキャンセルしてくれればいいなと思っていました。

お返事をした後に出品者様から返事はなかったので、完全に「在庫なし」でキャンセルされると思っていました。

しかし次の日メルカリのアプリに、「商品発送」の通知がきました。どうやららくらくメルカリ便(匿名発送)の送料を負担して送ってくれたようです。

もし同じように出品者のミスでキャンセルされそうになった方の参考になればと思い、本記事を書いております。

出品者のミスで取り下げキャンセルしたいと依頼が来たらまず納得できる理由だったら当然キャンセルに応じてもいいと思いますが、私のようにキャンセルに応じないって選択肢もあると思います。

極力トラブルなく取引を終わらせた位という気持ちがあると、普通郵便(定形外)やキャンセル同意などを選んでしまいがちですが、正しい取引をしたほうがメルカリという環境がもっと利用しやすいものになっていくと感じました。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次