楽天市場、返品や交換の方法!ポイント返還や送料負担について、お問い合わせ先の電話番号も。

楽天市場での返品や交換について
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ゆきです。

今回の記事では、楽天市場での返品方法や交換方法について説明します。

楽天市場は以前の記事でもお伝えした通り、楽天市場というショッピングモールにさまざまなショップが出店しています。そのため返品や交換をする場合は、ショップとのやり取りが必要となります。

楽天市場とやり取りではないためご注意ください。対応方法もショップによって異なります。

目次

楽天市場のショップは返金や交換対応をしてくれるのか

「楽天市場に出品しているショップは返品に応じてくれない。」そんな意見もネットにはありますが、基本的にはほとんどのショップは返品・交換対応をしてくれます。

ショップによって対応方法が異なるため、購入したショップもしくはこれから購入予定の商品が返品・交換に対応してくれるのか確認をしましょう。

楽天市場の各ショップページ内にある、よくあるご質問ご利用ガイドに必ず、返品や交換についての対応方法が書いてあります。

ゆき

ほとんどのショップが画面の一番上か、一番下に「よくあるご質問」や「ご利用ガイド」という項目があるため探してみてください。

アウトレットや値下げ商品、訳あり商品などの理由で一部返品や交換が一切できない商品もあります。このような商品は、ご自身が購入した商品のページに注意事項が書いてあるはずです。購入履歴より商品ページを見て確認してください。

返品や交換時の注意

「似合わなかった」「サイズが合わなった」などの自己都合にあたる理由での返品は、送料など全て自己負担になる可能性が高いです。またショップによっては送料とは別に手数料などが発生するケースもあります。

送料負担がどうなるのか別途手数料がかかるかも、各ショップの返品方法・交換方法が書いてあるご利用ガイドページに載っているはずなのでチェックしてください。

1,000円の商品を返品したが、送料や手数料を取られ返金どころかマイナスになってしまったというケースもあります。必ず事前に確認をすることをおすすめいたします。

不明点は気軽にショップに問い合わせをしましょう

楽天市場に出店している店舗では電話対応を行っているショップが多いです。ご利用ガイドを見て確認したり、文章を打ってお問い合わせをするのが面倒な方は、直接ショップに電話をして確認するのがベストです。

※ただし現在ではテレワークの推奨などで電話対応を休止しているショップも増えています。電話が繋がらない場合は、楽天のお問い合わせフォームからお問い合わせしましょう。

楽天市場のお問い合わせフォームの使い方

楽天市場、ご注文履歴の画面にあるお問い合わせフォームからの問い合わせ方法を説明します。

直接ショップのメールアドレス宛にお問い合わせする方法もありますが、お問い合わせフォームを使ったほうがより安心したお取引ができます。

お問い合わせフォームを利用するメリット

ショップが数日返信をしないと楽天市場からショップに注意がいきます。そのため、返信が漏れるというリスクがありません。やり取りが楽天市場の履歴に残り何かトラブルがあった時の証拠にもなります。

メールでのやり取りの場合、使っているメアドの種類によっては迷惑メールに振り分けられてしまったりと、返信があったにも関わらず確認ができないということもあります。また、添付ファイルでのやり取りがあった場合、サイズオーバーで送信できていなかったということも考えられます。

上記を踏まえメールでお問い合わせするより、楽天市場のお問い合わせ機能を使って連絡を取ることをおすすめします。

届いた商品が不良品だった場合は、店舗で送料を負担して交換や全額返金してくれる可能性が高いため積極的に連絡してみてください。

問い合わせ方法

お問い合わせフォームを使ったお問い合わせ方法を説明します。

パソコンでお問い合わせをする方の手順

楽天市場のトップページ、左上から『購入履歴』をクリックします。ログイン画面がでてきた場合はユーザーIDとパスワードを入れてログインします。

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

ログインをすると、購入履歴が表示されます。問い合わせたい商品から『ショップへ問い合わせ』をクリックします。

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

『ショップへ問い合わせ』 をクリックすると、問い合わせをしたい内容のカテゴリ選択がでてきます。

その後、問い合わせたい内容を入力できるようになります。入力が終わったら、送信ボタンを押すだけでOKです。カテゴリがわからない場合は、その他を選べば大丈夫です。あとはショップからの返信を待ちます。

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

店舗から返信があると、楽天市場に登録しているメールアドレス宛に楽天市場から通知がきますので確認しましょう。

iPhone、Androidなどスマホでお問い合わせをする方の手順

パソコン同様に楽天市場のトップページ、左上から『購入履歴』をクリックします。ログイン画面がでてきた場合はユーザーIDとパスワードを入れてログインします。

問い合わせたい商品の場所にある『その他』から『ショップへ問い合わせ』をクリックします。

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

ショップへのお問い合わせ画面が出てきます。問い合わせしたいカテゴリを選択後、進んでいくとお問い合わせを入力する画面が出てきます。

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

あとはショップからの返事を待ちます。

お問い合わせの書き方、メールなどのテンプレート(例文、コピペOK)

問い合わせの文章を考えるのが面倒という方のために、いくつかの例文を紹介します。コピペOKですので、コピーした後自分用にカスタマイズして使ってみてください。

自己都合・お客様都合による返品希望、お問い合わせの例文

こんにちは。商品が届きましたが、サイズが合わず(←返品理由を簡単に書く)返品をしたく連絡をしました。返品方法および、返金金額と返金金額を教えてください。

自己都合・お客様都合による返品希望、 お問い合わせの例文

こんにちは。
商品が届きましたが交換をしたく連絡をしました。
※交換理由:サイズが合わない、色を変更したい

交換希望の商品は「〇〇カラーの〇〇サイズ」です。交換方法や交換に伴う送料や手数料を教えてください。

ゆき

シンプルなほうがショップも回答しやすいため、この程度で大丈夫です。

不良品だった場合のお問い合わせ例文

こんにちは。
商品が届きましたが不良品だったため連絡をしました。
不良個所:サイズの表記がサイトと違った、色が全く違った、別の商品が届いた、破れていたなど、注文したサイズが違う、縫製不良があったなど。

交換対応をしていただけますか?(←返金を希望の場合へ、返品対応をしていただけますかに文章を変えてください。)

【需要】不良品だった場合は、スマホで撮った画像を送ったほうがスムーズな対応をしてもらえます。ページに載っているサイズ表と、実物のサイズが違った場合は、面倒ですがメジャー採寸した画像を送ることをおすすめします。

楽天お問い合わせフォームでの画像添付方法

上記で紹介したお問い合わせ画面より、画像の添付ができます。

▼パソコンでの画像添付画面

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

▼スマートフォンでの画像添付方法

楽天市場でのお問い合わせ方法
楽天市場でのお問い合わせ方法

不良品として対応をしてもらいたいけど、対応してもらえるのか迷っている場合

少しでも不明点がある場合は、気軽にショップに質問してみましょう。

例えば

  • 洗濯後に不良箇所が発覚した
  • 着用後に不良品だったと気が付いた
  • 1度の着用で破れてしまった、壊れてしまった

など、ささいな内容でも諦めてゴミ箱に捨てるよりまず連絡することをおすすめします。明らかに購入者に非がない場合は、対応してくれるショップのほうが圧倒的に多いです。

返品した場合のポイント返還について

商品代金の一部をポイントで支払いをした場合、もしくは全額ポイントで支払いをした場合、いずれのケースもポイント分も返還されます。ただし期間限定ポイントなど有効期限が定められている楽天ポイントを使ってお買い物をした商品を返品するときは注意が必要となります。

期間限定ポイントが返還された場合、有効期限はどうなるのか

ポイントの有効期限は、店舗都合(不良品返品)でのポイント返還と、購入者都合(良品返品)でのポイント返還とで異なります。

お客様都合で返品した場合は、使ったポイントの有効期限は変わらず返還されます。

そのため有効期限内ギリギリのポイントを使ってお買い物をした場合は、せっかくポイント返還されたが有効期限が切れており無効になってしまうというケースが出てきます。

例えば2022年2月28日が有効期限の楽天ポイントを使って2月28日にお買い物をし、3月になってから返品した場合はポイント期限が切れるので返還されても無効なポイントなってしまいます。

不良品などで返品しポイント返還になった場合、有効期限が切れたポイントについては再度有効期限が付与されて復活いたします。ショップ側は楽天市場の管理画面で、店舗都合でポイント返還するか購入者都合で返還するかか選択することができます。

ゆき

こういうこともあるので、ポイントは有効期限ギリギリに使うのではなく余裕をもって消化したほうがよさそうです。

お買い物マラソン中に購入した商品の返品について

お買い物マラソンで購入した商品を返品した場合もしくはキャンセルした場合は、マラソンの対象から除外されます。そのためお買い物マラソンのような買い回り時期に購入した商品の返品は注意しましょう。

クーポンを使って購入した商品の返品について

返品することによってクーポンの条件を満たさなくなった場合はクーポン適用外となります。例えば『3,000円以上10%OFFクーポン』を使って2,000円の商品1点と1,000円の商品1点を購入していた場合、2点のうち1点を返品するとクーポンの条件未満となり、1点はクーポンが適用されていない価格での購入となります。

トラブルがあった際は楽天市場に問い合わせをしよう

万が一、ショップ側の対応が自分の求めているものと違った場合は、楽天市場に直接相談してみてください。

楽天市場の問い合わせ電話番号

■楽天市場へチャットで問い合わせ
https://ichiba.faq.rakuten.net/form/detail-inquiry

■楽天市場お客様サポートセンター
電話番号: 050-5838-4333
※受付時間 09:00~18:00(年中無休)

ショップを管理しているのが楽天市場というショッピングモールとなります。ショップで対応してくれないことも、楽天市場に相談して楽天市場経由でショップに依頼すると対応してくれるケースもあります。

困ったことがあった時には、楽天市場に問い合わせをすることをオススメいたします。

まとめ

楽天市場はショップによって対応が異なるため各ショップごとにご利用ガイドで確認してください。お問い合わせに気軽に答えてくれるショップが多いので積極的に質問するのがいいと思います。

「返金が遅い」など返金のタイミングについてもショップによって異なります。

しかし不安でしたら直接楽天市場に問い合わせをすることができるため、安心してインターネットショッピングのが楽天市場の特徴だと思います。

どなたかのお役に立てましたら幸いです。

おすすめアイテム

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次