変わっている!何を考えているかわからない!とよく言われます

  • URLをコピーしました!

こんにちは。ゆきです。

突然ですが、私は昔から「ぶっ飛んでる、なに考えているのかわからない、、変わってる」とよく言われます。

たしかに自分でも「人と同じように普通にしてると違和感を感じる」「そもそも普通ってなんだかわからない」など思いあたる点はあります。しかし 人と話すのは嫌いではないですし、むしろ話すのは好きでコミュニケーションも苦手ではありません。

ゆき

変わっている、何を考えているかわからないと言われ続けているので真剣に悩んだこともありました。ADHDの検査も受けたことがありますが、ADHDではありませんでした。悩んだ時期もありますが、変わろうと思っても変えられないし今は自分らしさをより突き通しています。突き通した結果、むしろ今は「変わっている人」「変な人」として愛されキャラになっている気さえします。

なぜ「何考えているかわからない」と言われ続けるのか、このブログを機に自分の性格について分析してみました。

目次

ぶっとんでる人、変わっている人とは?

そもそもぶっとんでる人、変わっている人とはどんな方を指すのでしょうか。

自分ではぶっ飛びたくてぶっ飛んでるわけではない、変わりたくて 変わっているわけではない、自然に行動してるだけでそう言われるのはなぜか、

  • 周りからしたら予想を越える行動を取る
  • 想像とは違う予想外の行動をする

これらの行動を単発ではなく継続的にそのような行動を取ってるといえます。

ゆき

仕事も円滑にできている、お友達もいる、彼氏もいるし恋愛や人間関係のトラブルはなく嫌われているわけではないので、少なくても私の周りの人や関わりを持ってくれる人はきっと「また変なことやってる」「面白いことやってる」「奇妙なことやってる」というような感情を抱いてくれていると思いたいです。自分が気付いていないだけかもしれませんが。

ぶっとんでると言われる、変わっていると言われる、何考えているかわからないと言われる自分の特徴

興味あることは即行動

「考えていることがわからない」というのは、 考える間もなく体が動いているという表現が正しいかと思います。そのため自分でも考えているわけではないので、他人がわからないことのは当然です。 しかし全く考えていないわけではなく、 経験則で行動しても大丈夫かなということは考えているのではないでしょうか。

ゆき

考えず行動したあと、あーーやらなければよかった!と後悔することも多々あります。でもきっと考えて色々踏み出せないことのほうが後悔が残りそうな気がしてしまうので、思い立ったら即行動が基本です。その『即』行動というのが、周りの人が理解するまでの間に動いてしまうので「普通ではない」「変わっている」「理解できない」という感情を抱かせてしまう理由のではないでしょうか。

周りの目を気にしない

行動する前、これやったら引かれるかなとかも一切考えません…… だって興味が沸いてしまったから。とにかく人目を気にせず行動が基本です。

ゆき

しかし他人を悲しませたり傷つけたりすることは決してしません!なぜなら 自分の行動で誰かがネガティブになったら自分が否定されるようで嫌だからです。

周りの目を気にせず行動や発言をするため、何を考えているかわからないといわれてしまうのかなと思います。 そもそも周りの目を気にして他人に合わせていたら、「変わった人」「自由な人」という感情は抱かれないのかもしれません。

人と同じことはしたくない

「誰かと同じことをするのは嫌だ、被るのが嫌だ。」自分が何かを行動するときに常に人とは違う選択を選ぶように無意識にしているような気がします。

ゆき

スマホもAndroidとiPhoneを持っていますが、メイン機種はAndroidを使っています。iPhoneを使わない点も人と被るのが嫌だからではないでしょうか。

流行りを先取りしやすい

こちらは先取をするというより、みんなと違うことを片っ端からやっている関係で、触れていたものが後々とても人気になるといった現象が起きやすいです。 周りでやっている人がいなければ「変わり者」となりますが、みんなが同じようなことをするようになれば「普通の人」となるわけです。

固定概念にとらわれない。

固定概念にとらわれてしまって自分の行動範囲を自然に制限してしまうと可能性もが広がらないためです。極力、固定概念に捉われない行動をしている気がします。

目上の人や会社の社長にも意見を言うようにしていますし、その行動が理解してもらえないこともあります。当然怒られることも多いですが、自分の奇妙な行動でその場の雰囲気や仕事の流れなどが、急激な変化や発展をすることがあるもの事実です。

ゆき

こんな私でも皆さんに受け入れていただいています。

周囲の人に恵まれているだけかもしれませんが、本当にありがたいことに受け入れてもらえているということを日々実感しています。

あと「私だからいい」と見逃してもらっている、あきらめられている部分も多いです。好きなことにまっすぐ猪突猛進に突っ張っている姿を周囲はきっと苦笑しながら微笑ましく見てくださっているはずです。

周りに変わった人やぶっとんでいる人、何を考えているかわからなくて悩んでいる方へ

ぶっ飛んでる人は傍から見たらとても奇妙で怖いかもしれませんが、基本的に悪気はなく、また相手をどうしようとか嫌なの事を考えてないので温かく見守ってもらえると嬉しいです。また私のような人が自由気ままに行動して怒られていたり、失敗して落ち込んでいたりしたら、「この人がこんな行動したから私はこうでもいいや」と慰めになってくれたら幸いです。

私と同じようなタイプで悩んでいる方へ

周囲に大人の対応してくれる人がいないと、もしかしたら行き詰ってしまうかもしれません。例えば会社や学校などどうしても避けられない場面で「変わっているから関わりたくない」と認定されてしまうと、自分自身が出しづらくやりづらくまた成果が出しづらい環境に陥ってしまうことがあります。

そういった時はその環境に理解してくれる人が現れるまで、 全力で猫をかぶるこををおすすめします。あまり自分を出してもいいことがないかもしれません。 全力で猫を被るのは難しいかもしれないですが、演技をして割り切りましょう。

しかしそれで少しでもストレスを感じるようなことがあれば、やめたほうがいいです。逆に全面的にキャラを打ち出して割り切ってしまうのが楽だと思います。

どちらの場合でもストレスを感じるようだったら、環境を変えるというのはとても大事です。自分の合わない場所に居てもストレスたまるだけですから。

私の場合は自ら、自分が過ごしやすい環境に身をおいてストレスなく自分らしく生活できるようにしております。少しでも気が楽になる記事が書けていましたら幸いです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次