さいたまスーパーアリーナ、関係者席の場所は?体験レポート

さいたまスーパーアリーナの関係者席でライブを見た時の話
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ゆきです。

本記事はこのようなご時世になる前、ライブに気軽に行けていた頃の話です。

ゆき

さいたまスーパーアリーナの関係者席でライブを見たことがあります!

関係者席について気になっている方もいらっしゃると思いますので、お役に立てましたら幸いです。

目次

さいたまスーパーアリーナとは

埼玉県にある大きなイベント施設です。さいたまスーパーアリーナはイベントの規模によってモードが変わります。

スタジアムモード

大勢な観客の動員が可能。人気アーティストのライブやコンサートはスタジアムモードで行われることが多いです。

アリーナモード

イベントの規模に応じてアリーナを複数に使い分けすることが可能。スポーツのイベントなどに使われることが多いようです。

ホールモード

上の2つより規模の小さいイベントに使われます。

さいたまスーパーアリーナの関係者席について

私が行ったイベントはスタジアムモードでの開催だったため、本記事はスタジアムモードの関係者席のお話となります。

しかも、なんと・・あの・・

ラブライブ!フェスの関係者席にご招待いただきました。

さいたまスーパーアリーナの関係者席でライブを見た時の話
ラブライブ!フェス関係者チケット

ラブライブ!フェスの関係者席チケットとは

関係者席チケットとはその名の通り、関係者の方がもらえるチケットのです。私の場合は、ラブライブ!に出演しているキャストさん(声優さん)からいただきました。

上の画像は、入場後に撮影したものでチケットの半券をもぎったあとですが、『御招待』というスタンプが押されています。

関係者の入り口は

通常の入場口の隣に関係者入り口が設けられていたので、そちらでチケットを提示して入場します。チケットのもぎりだけ別の入り口ですが、入場後はすぐに合流し一般入場口から入場したお客さんと一緒にさいたまスーパーアリーナ内を進んでいきます。

進んでいくと、途中に関係者用の入り口がまたあるので、そこから座席のあるホール内にはいっていきます。

関係者席、座席表の場所はどこ

上のチケット画像にもA300と記載があるように、スタジアムモードでは300レベルが関係者席として使用されることが多いようです。

さいたまスーパーアリーナのページからお借りした座席表の画像で、関係者席をピンクで囲ってみました

さいたまスーパーアリーナの関係者席でライブを見た時の話

引用:さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナの場合、200レベルが2階席・400レベルが4階席と階数ごとにレベルが設定されています。

200レベルと400レベルの間にあるのが300レベルの席です。ステージとは少し距離があり、座ったままでもステージ全体を見渡すことができます。真正面ではないので少し斜めで見ることにはなりますが、モニタも見やすかったです。またアリーナ席の様子などもよく見えました。

関係者席の様子は

フードなどは一般入場と同じ場所で購入します。関係者の出入り口には係りの方が立っているため、一般入場の方は入ることができません。

関係者席でも、公演中にペンライトを振っている人はいましたが少数派です。会場全体がペンライトを振っているにもかかわらず、関係者席ではほとんどの人がペンライトも持たずにおとなしく見ているので、違う場所から見たら「あそこは異常なくらいおとなしいな・・」と逆に目立つかもしれません。

関係者として招待されているのはどんな人?

キャストのご友人様やお仕事関係の方、声優さん仲間、スポンサーさんなどが多い印象でした。

よく恋人などを招いているのではないかと噂されますが、他のミュージシャンの方でもその可能性はほぼ低い気がしました。関係者同士は誰が来ているかバレバレなので、わざわざスポンサーさんなどいらっしゃる場所に大切な人は連れてこないかと。

公演後は?楽屋挨拶はあるの?

公演後は係りの方に誘導され、さいたまスーパーアリーナ内の特別な通路を通って楽屋裏(公演が終わったキャストがいるところ)へ案内されました。

個別に楽屋訪問をして挨拶をするのではなく、キャストや関係者がたくさんいてご挨拶を交わしていました。時間も限られており、挨拶が終わった方から帰路につきます。

最後に

関係者席って結構気になっている方が多いようでしたので、どなたかの参考になりましたら幸いです。

今はこのようなご時世であまり積極的にライブに行けませんが、もっとライブやコンサートなど行けるような日々が早くきてほしいですね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次