スパイファミリー2022年春アニメ化!『SPY×FAMILY』

スパイファミリーがアニメ化!
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。

『少年ジャンプ+』に連載中、遠藤達哉氏による漫画『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)のアニメが2022年春より放送されます。超人気漫画のアニメ化は、昨年2021年から話題になっていますね。

私自身は、渋谷の宮下パーク近くの看板で『SPY×FAMILY』という作品を知りました。コミック本宣伝の看板だったのですが、引き付けられるタイトルと、イラストの美しさ、綺麗な色使いに魅せられ漫画を読んでみました。

1巻を読み始めたらその後止まらなくなり結局、少年ジャンプ+のサイトで一気に最新話まで読んでしまったほど面白い作品です。

目次

『SPY×FAMILY』とはどんな話なの?

家族の話です。しかし本物の家族ではありません。全員が自分の目的のために集まった、嘘だらけの即席、偽装家族です。しかしそれぞれが家族のことを想い生活する姿や、戦う姿のギャップが面白く感動します。

家族構成

スパイファミリーの家族構成をご紹介します。それぞれ、表の姿と裏の姿(真の姿)を持っており、嘘だらけの家族です。

主人公 父ロイド・フォージャー

表の身分は精神科医。しかし本当の姿は凄腕スパイ。コードネームは黄昏(たそがれ)です。

主人公ロイド・フォージャー

スパイミッション遂行のため、1週間以内に家族(娘・妻)を作り、娘を名門の学校に入学させなければいけなくなるところからこの物語は始まります。

急いで娘と妻を見つけ、結婚。自分はスパイということは明かさず偽装家族での生活をしながら、ミッション遂行の日々を送ります。

娘アーニャ・フォージャー

他人の心が読める超能力者。娘を探しに孤児院に訪れた主人公の心を読み、入学条件を満たすため6歳を自称し、主人公に無事に引き取られることになります。ある組織の実験体として生み出された推定年齢4歳か5歳の少女です。

娘アーニャ・フォージャー

少し離れた場所にいる他人の思考の映像や心の声を見聞きすることができるという、テレパシー能力を持っています。自分の能力は他人に明かしていません。

母 ヨル・フォージャー

表の顔は、市役所の事務員。しかし真の姿は『いばら姫』と呼ばれる、剛腕の殺し屋です。人間関係の問題や嫌がらせを回避するために、妻役を探していた主人公と結婚することに。

母 ヨル・フォージャー

いぬさん ボンド

もふもふした大きな外見で、未来予知能力を持つ犬。犬であるため内容への理解は浅く、見たものを他人に伝えることはできないが、娘はボンドの心を読み、同じ光景を見ることができます。娘のアーニャ同様、実験体だった過去があります。

いぬさんボンド

この作品の魅力

娘のアーニャだけが、他人の心が読める超能力で全員が嘘をついていることを知っています。犬のボンドも父のミッションに勝手に参加していたことがあるので、家族の本当の姿を知っているかもしれません。※犬で喋れないため、詳しくはわかりません。

娘のアーニャがとにかく可愛い

すべてを知りながら、家族のために奮闘する幼いアーニャの姿がとても可愛いです。他人の心を読み大人な対応をする一面、しぐさや表情が子供で見ていて癒されます。

ミッションのためにテストでいい点数を取らなければいけないということを、父の心を読み知っているため、苦手な勉強もアーニャなりに一生懸命頑張っています。

父のロイドがとにかくかっこいい

スパイという身分のため表面では家族を演じながらも、偽装の家族とは一線を置き常に冷静でいなければいけないのですが、娘や母に対して温かい感情を抱いています。

変装なども得意で、仕事中は常にクールな彼ですが、家族思いの優しいかっこいい父親姿にきゅんときている女性読者も多いはず。娘アーニャの学校の友人も、ロイドの写真を見ただけでメロメロになるほどの外見の持ち主です。

母のヨルがとにかく優しい

戦闘力がものすごい殺し屋ですが、自分が料理ができないことを悩んで家族のために料理教室に通ったりと、家族思いの優しい母親です。

家族が危険な目に遭いそうになると全力で敵に立ち向かいます。本人は自覚がないのですが、外見は普通に美人。

いぬボンドが可愛い

真っ白で大きな体の犬ボンド。戦うシーンでは娘のアーニャを背中に乗せて走ったり、とにかく可愛いです。ワンちゃん好きにはたまらないと思います。

アーニャが大切にしているペンギンのぬいぐるみに嫉妬して、切り裂いてしまったことがあります。しぐさや表情が豊かで全部が可愛いです!

ストーリーが面白い

ほっこりとした家族愛と、各々が裏の顔で活躍するシーンのギャップがこの作品の面白さだと思います。犯罪や戦闘シーンなどシリアスな場面も多い作品ですが、嘘つきだらけの最強家族のため、トラブルもすんなり解決してしまいます。

今までなかった家族の形を描いた作品です。

TVアニメSPY×FAMILYの情報が続々発表

※2022年3月19日追記

アニメ放送を前に『TVアニメSPY×FAMILY』のサイトでは様々な情報が発表されています。

TVアニメSPY×FAMILY

オープニング主題歌・エンディング主題歌が豪華

オープニング主題歌はOfficial髭男dismさん、エンディング主題歌は星野源さんに決定しました。豪華すぎますね。曲だけで2022年春、期待していいアニメだということがうかがえます。

放送直前の第1話・第2話最速プレミア上映が決定

2022年4月1日(金)19:00から映画館で、1話と2話の最速上映が行われます。TVアニメの放送より先に見ることができます。

入場者限定の特典として、プレミアム・ポートレートセットがプレゼント。

上映劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • TOHOシネマズ 日比谷
  • TOHOシネマズ 新宿
  • 109シネマズ 名古屋
  • TOHOシネマズ なんば
  • TOHOシネマズ 岡南
  • TOHOシネマズ 天神

渋谷にスパイファミリーの広告が出現中

2022年3月現在、渋谷駅近くにはSPY×FAMILYの広告が多く貼られています。

渋谷109

渋谷109前にはアーニャのポスターが貼られています。

SPY×FAMILY渋谷
渋谷109
SPY×FAMILY渋谷
渋谷109のポスターアップ
ゆき

写真を撮ったのが夜だったため、光ってしまいました。。

渋谷TSUTAYA

渋谷TSUTAYAにはファミリーのポスターが貼られています。

SPY×FAMILY渋谷
渋谷TSUTAYA
SPY×FAMILY渋谷
渋谷TSUTAYAのポスターアップ

MAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイ渋谷109)

TSUTAYAから道路を挟んで向かい側にあるMAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイ渋谷109)でもアーニャのポスターが貼られていました。渋谷109とはポーズ違いです。

SPY×FAMILY渋谷
MAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイ渋谷109)
SPY×FAMILY渋谷
MAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイ渋谷109)のアップ
ゆき

最近は渋谷に行くたび可愛いアーニャが見れてテンションあがっています!!アニメ放送がますます楽しみですね。

スパイファミリーの配信が見られるのはどこ

SPY×FAMILYは、多くのストリーミング配信サービスで視聴可能です。

  • ABEMAプレミアム
  • Amazon Prime Video
  • Disney+
  • (ディズニープラス)
  • dTV
  • dアニメストア
  • dアニメストア ニコニコ支店
  • dアニメストア for Prime Video
  • FOD
  • Hulu
  • J:COMオンデマンド
  • milplus
  • Netflix
  • Paravi
  • TELASA
  • TELASA(auスマートパスプレミアム)
  • U-NEXT
  • アニメカ
  • アニメタイムズ
  • アニメ放題
  • バンダイチャンネル
  • ネットもテレ東
  • ABEMA
  • Amazon Prime Video
  • DMM.com
  • Google Play
  • GYAO!ストア
  • HAPPY!動画
  • J:COMオンデマンド
  • milplus
  • music.jp
  • Rakuten TV
  • TELASA
  • VIDEX
  • ニコニコチャンネル
  • バンダイチャンネル
  • ビデオマーケット
  • ムービーフルPlus

メジャーなストリーミングサービスではほぼ視聴できるようです!!

まとめ

この家族をアニメで見られるなんて、今からとても楽しみです!!

ゆき

声優さんも発表されましたね。漫画を読んでいる時から、母のヨルは早見沙織さんの声で脳内再生されていたのですが、本当にそうなりびっくりしました!本当にぴったりすぎです!!!

個人的にはやっぱり動いているアーニャの姿が早く見たいです。絶対可愛いんだろうなぁ。

この記事を書いている2022年の時点で、漫画本編は58話まで進んでいます。単行本は8巻。アニメはどこまで放送されるか気になるところです。

テンポよくどの話を取っても全部面白いため、途中から漫画を読んでも十分に楽しめます。

▼ブログ村、登録しました▼

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次