Qスイッチルビーレーザー 打ち放題で全顔シミ取りをしてきた経過ブログ

スイッチルビーレーザー画像
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。

2021年10月にスイッチルビーレーザーというレーザーで全顔のシミを取ってきた際のレポートです。

※2022年4月5日一部更新

ゆき

レーザー照射後の画像も載せていきます。

私は幼少期からそばかすがあり、また肌が白いため非常にシミが目立ちやすい体質です。20歳を超えると幼少期からのそばかすに加え、シミがかなり気になるようになってきました。

シミが気になり皮膚科を受診したところ、スイッチルビーレーザーをおすすめされました。

Qスイッチルビーレーザーは、高いパワーのレーザー光で肌を傷つけることなくレーザー機器です。

スイッチレーザーにはQスイッチルビーレーザーQスイッチヤグレーザーがありますが、私が受けたのは Qスイッチルビーレーザー になります。

Qスイッチルビーレーザーの魅力は、1回でほぼ全部シミを取ることができるという点です。(相当根強いシミを除く)

以前は肝斑のようなシミにはQスイッチルビーレーザーは効かないとされていたようですが、肝斑などにも効果が

目次

Qスイッチルビーレーザー料金について

東京都内の皮膚科で照射をしましたが、打ち放題で価格は2万円でした。 全顔で400ショットほど打ちました!保険適用は不可ですがかなり安いです。

ゆき

※2022年4月5日追記※顔全体で400ショットほど記事に書いており、アバウトな数字がずっと気になっていたためで先生に何ショットか聞いてまいりました!打ったのは344ショットとのことでした。

東京のあらゆる皮膚科やスキンクリニック・美容整形外科のホームページを見ましたが、数ショットで10万円以上するところもありました。

レーザーの種類は同じでも病院によって料金に幅があります。もしかしたら私が受けたところは都内で最安値かもしれません。

レーザーを打つまでの流れ

  1. 皮膚科に行きシミについて相談、レーザーを受ける日の予約を取る
  2. レーザー当日(照射)
  3. 照射した二週間後に様子を見せにいく

スイッチルビーレーザーの仕組み・効果・痛み

数あるレーザーのなかでもスイッチルビーレーザーはかなり強力で痛みもある分、一回でかなり効果があります。

私の行った皮膚科は照射前の麻酔はありませんでしたが、皮膚科によっては麻酔をしてくれるところもあるようです。

麻酔もしていないためレーザーはとにかく痛かったです。

元々痛みに弱いタイプということもあり、照射中は痛すぎて泣いてしまいました。

ゆき

泣きながらではありましたが、なんとか痛みには耐えられました。


でも痛すぎて途中から肌の感覚もなくなり、何も考えらなかったです。終わったあとは放心状態で、ケアの方法など説明してもらいましたがほぼ頭に入ってきませんでした。

先生に「みなさん痛みに耐えているんですか?」と聞いたところ、「耐えている」という回答でした。一回一回の照射は数秒なので、美のためならほとんどの方が我慢できるレベルかもしれません。

ゆき

個人的には痛さのレベルは、VIOのレーザー脱毛(特にIライン)より痛かったです。

スイッチルビーレーザーを照射すると、メラニンに反応した部分がやけどをしたような感じになり、その後かさぶたになります。
かさぶたは1週間から10日で、ポロポロとれてきれいな肌に変わります。

病院の先生からは照射後は1カ月化粧はダメと言われました。レーザーにより肌の角質がなく肌がむき出しになっている状態のため、化粧やクレンジングをすると肌を傷つけてしまうそうです。

また日焼けには気を付けるようアドバイスをいただきました。せっかくレーザーを照射しても、紫外線で色素沈着してしまうようです。

経過

ゆき

【閲覧注意】
下記に経過の画像があります。やけどのような跡で赤くただれた画像もあるため、気持ち悪いと感じる方・苦手な方は、これ以降は閲覧しないようこのページは閉じてくださいね。

照射直後

顔全体、シミやそばかすがうっすら赤くなっています。

スイッチルビーレーザー画像
照射直後(右頬)
ゆき

照射後2時間はずっと顔がヒリヒリと痛くしびれていました。とにかく痛かったです!!この間も痛くて泣きそうでずっと目がうるうるしていました。、、しかし2時間経ったら痛みは嘘のようになくなりました!

照射6時間後

照射直後よりさらに赤くなってきました。

スイッチルビーレーザー画像
照射6時間後

2日目

ぐちゅぐちゅして、ただれたようになりました。また色も人に驚かれるほどの赤味は出てきました。全顔で目の下の方まで照射をしたため、マスクをしても隠し切れないほどでした。

スイッチルビーレーザー画像
照射翌日

3日目

3日目になると、前日まで赤かった部分が黒くなり、右頬はぐちゅぐちゅも解消されました。

スイッチルビーレーザー画像
照射3日目(右頬)

左頬は ぐちゅぐちゅが悪化し、水ぶくれのようになってしまいました。

スイッチルビーレーザー画像
照射3日目(左頬)
ゆき

結構なショットを照射したので、水ぶくれになるかもしれないというのは事前に先生から聞いておりましたが、いきなりボコボコの肌になったのですごく焦りました。

4日目

4日目になるとだいぶ安定してきて、かさぶたのように皮膚の表面が少しカサカサしてきました。

スイッチルビーレーザー画像
照射4日目(右頬)

5日目

左頬も右頬も、4日目よりだいぶカサカサしてきました。

スイッチルビーレーザー画像
照射5日目(右頬)
スイッチルビーレーザー画像
照射5日目(左頬)

6日目

6日目にもなると、かさぶたがポロポロ取れるようになってきました。触って故意にカサブタを取ってはいけないと皮膚科の先生からは言われておりましたが、ポロポロ取れるのが楽しくて結構触ってしまいました。パソコンをしながら何気なく顔を触っていると、ポロポロ顔から取れてきていました。

触ると摩擦で色素沈着してしまうので本当は極力触らない方がよいそうです。

スイッチルビーレーザー画像
照射6日目(右頬)

7日目

照射から1週間から10日後にはきれいな肌になる聞いていた通りほぼカサブタはなくなりました。カサブタと一緒にシミが取れて、白くて綺麗な肌がでてきました。

スイッチルビーレーザー画像
照射7日目(右頬)

感想

脱毛以外のレーザー治療は初めてでした。幼少期からシミに悩んでいましたが、たった1週間でシミが全部取れるなんてもっと早く受けておけばよかったと後悔しています!

周囲の人からも「肌が全然違う!」「さらに白くなった」「シミがない」と言ってもらえて感動してます。

スイッチルビーレーザーはほくろ除去にも使われるそうです。ほくろの場合、1回で取ることはできませんがメラニンに反応するため打つたび、ほくろが小さくなっていきます。

ゆき

私も一か所たまたまほくろにレーザーが照射されましたが、5分の1くらいの大きさになっていました!!※2022年4月5日追記※照射後5分の1くらいになったほくろは現在、跡形もなく消えました。メラニンが壊されたことによって分解されたのではないでしょうか。

照射後1週間ほどのダウンタイムはマスクでも隠せないほどの酷い顔で辛かったですが、それだけ乗り越えれば…!!

見違えるほどのシミのない綺麗な肌が出てきます!!

ゆき

ダウンタイム中は「このまま赤味やカサブタが消えなかったらどうしよう。」という不安もありましたが、一般的に1週間から10日ほどで綺麗になるようです。

シミ取りレーザーなど検討している方の参考になりましたら幸いです。

2022年2月12日追記

照射から2カ月ほどは「洗顔や化粧水・化粧も日焼け止めも極力しないほうがいい」と皮膚科の先生から言われており、マスクと帽子で顔を紫外線から完全防御してほぼスッピンで過ごしていました。2カ月間ほとんど洗顔もせず摩擦もなかったせいか、色素沈着することもなかったです。

ゆき

レーザー照射から4カ月経ちましたが、新しいシミはまだできいないです。※2022年4月5日※照射から約半年ほど経過した現在は、また少し小さなシミができています。レーザーなどはする必要はないほどの小さく薄いシミではありますがポツポツでき初めています。

▼ブログ村、登録しました▼

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる