ワードプレスを使わないでブログを作成し、挫折した体験談をもとにおすすめテーマをご紹介!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆきです。

私は人と同じようなことがするのが嫌いで、ブログを始めた際も「人と被らない自分らしいサイト作りをしたい」と変なこだわりを持ち、WordPressを使わずに作成しておりました。

ワードプレスではなく、HTMLエディタと言われるメモ帳でタグを書いていました。サイトのコーディングの勉強にもなると思って始めたのですが2カ月ほどで挫折。

現在はWordPressのSWELL(スウェル)という有料テーマを使ってブログを書いています。

ゆき

今思うと、最初から素直にWordPressを使っておけば、よかったと激しく後悔しています!!

WordPressの各テーマは、開発者さんの思いや努力、ノウハウの結晶です。ブログサイトなどを簡単に作れるようシステムが組まれていてユーザビリティーに優れています。

さらにSEO対策も考慮されており、ワードプレスを使って作成したほうが記事が伸びやすいという傾向もあります。


自分でHTMLエディタ(メモ帳)で構築するのに数時間かかる作業でもワードプレスでは一瞬で完成します。知識がない方でも使いやすく、壁にぶち当たった場合でもgoogleで検索すれば大抵の答えを得ることができます。

ゆき

時間がない人、ブログを伸ばしたい 人 、ブログをこれから始める人は、何も考えすWordPressという選択肢一択がおすすめです!!

自分の失敗談を考えると、正直それ以外の選択肢を考えるのは時間がもったいないです。

目次

WordPressって種類が多いけど、何を選べばいいのか

WordPressといってもブログ作りに最適なテーマ・ブログサイトではなく企業サイトなどに最適なテーマ ・ 画像をメインをしたサイトに最適なテーマなど、用途別に様々な種類があります。

さらにその中に有料のテーマ、無料のテーマがあります。

ゆき

このテーマ選びこそ一番重要になってきます!

ブロガーさん向けWordPress無料テーマ

ブログを初めて見て色んな方のブログサイトを見るようになりましたが、Cocoon(コクーン)というテーマを使っている方が圧倒的に多いです。

Cocoon(コクーン) で作られているブロガーさんのサイトを見ると、とても無料のテーマだと思えないほど高機能で、きれいなサイトばかりです。

有名ブロガーのヒトデさんも、Cocoon(コクーン)をおすすめされていました。

Cocoon(コクーン)

ゆき

私の場合は、結果的に有料テーマを購入して使っているのですが、Cocoon(コクーン)で作られている方のサイトを見ていると、全然無料テーマでよかったなと思ってしまいました!!

ブロガーさん向けWordPress有料テーマ

私は有料テーマを購入するにあたり、以下3つの選択肢で悩みました。

有料テーマ価格特徴
SWELL(スウェル)買切:1万7,600円・とにかくオシャレ
・書き心地や操作性、SEOにも優れている
SANGO(サンゴ)買切:1万1,000円 SWELLと SANGO で迷っている方が多くいるほど、こちらもオシャレで使い勝手がよさそう
JIN(ジン)買切:1万4,800円有名ブロガーさんも推しているように、アフィリエイトのためのノウハウが詰まっている
ワードプレス有料テーマ比較

せっかくだからオシャレなサイトにしたいと思い、最終的にはSWELL(スウェル)とSANGO(サンゴ)の二択で悩んだ結果、 SWELL(スウェル) を購入することにいたしました。

ゆき

Twitterでそれぞれ利用している方のご意見を調べたところ、SWELL(スウェル)を使っている人からの不満ツイートがなかったが最後の決め手となりました。

SWELL(スウェル)について

SWELL(スウェル)は優れた有料テーマですが、値段がそれなりにするため購入のハードルがちょっと高かったです。

SWELL(スウェル)ってちょっと高いのに、購入するのに勇気がいる。躊躇しちゃうな。

と思っているかたも多いはずです。しかし調べてみると、

「 ブログが伸びてきてから有料テーマに移行作業をしているけれども、 レイアウトが崩れてしまってとても面倒」というようなツイートをされている方もいらっしゃいました。

ゆき

色々購入したり後々移行する手間をかんかんがえると初期投資は必要不可欠かなと思い、高いなと思いつつも SWELL(スウェル) を購入するに至りました。

1回購入してしまえば、複数のブログを始めた場合も購入したものをそのまま使うことができるという点も購入の後押しになりました。

また私は利用しておりませんが、SWELL(スウェル)は紹介キャッシュバックもあるそうです。そのため十分購入した以上の価値を得られるテーマだと感じました。

プラグインは最低限でOK

SWELL(スウェル)には標準で充実した機能が備わっているので、プラグインの導入も最低限で済みます。

プラグインは入れすぎると、それぞれが干渉してしまい逆にパフォーマンスを下げてしまうことがあるようです。そのため追加プラグインは最低限しか入れていません。

高いテーマだけに追加プラグインひとつ入れるにしても、変なバグにならないか慎重になってしまいます。公式で推進されているもののみを入れています。
それだけSWELL(スウェル)というテーマを大切にできている証拠かなと思っています!

実際SWELL(スウェル)を使ってみての感想

画面を見るだけで直感的に操作することができるので使いやすいです。さらにサクサク動くのでストレスなく記事を書くことができます。

自分で HTMLエディタで作っていたことと考えると、10倍以上効率がアップしたといっても過言ではありません。まだ使いこなせていない機能はありますが、色々覚えてブログを充実させていきます。

ゆき

ワードプレステーマ選びに悩んでいる方の参考になりましたら幸いです。

WordPressテーマ「SWELL」
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる